お年寄りも健やかになれたバリアフリーの新しい家

祖母のためにと、バリアフリーの新しい家にした友人の家は、キッチンからリビング、お風呂場から廊下まで全て段差がありません。

車椅子の祖母が居るのですが、段差が無くなったので、車椅子でスイスイと移動ができて良いと言っていました。

そんな新しい家になってからというもの、その友人のおばあさんは元気になりました。

喋りがちょっとぎこちなかったのですが、喋りがハキハキと喋れるようになりました。

又、自分でトイレに行けるようにもなりましたし、腕に筋肉が付いて自分で身体を支えては移動ができるようにもなったのです。

脚は不自由ですが、腕だけでサクサクと動けるようになり、顔も歯も自分で洗面所に行っては綺麗に洗えるようにもなりました。

とても衛生的になったのが良かったと言っています。

何だか、新しい家に住んでからは、髪までフサフサになったような友人のおばあさんです。

1人で何でもできるようになる新しい家というものは、お年寄りまで健やかに生活ができるようになるのが良いなと思いました。