認定低炭素住宅の申請

住宅に関する法律や補助金がたくさんあります。今でいうとZEHや長期優良住宅、少し前は住宅エコポイントなんていうものもありました。中でも弊社が力を入れて取り組んでいるのが認定低炭素住宅です。これは住宅の仕様書を集めて申請をしなくてはいけないのですが、その申請がやたらと大変なのです。設計者さんから図面をもらい、コーディネーターさんから仕様書をもらい、施主様から判をもらい。申請にかかる手間は莫大です。しかし、この認定低炭素住宅の申請をすることによってお客様は金利の低い住宅ローンをかけることができ、当社としても宣伝効果があるらしいです。全国には認定低炭素住宅の申請を代行してくれる会社もあるようですが、弊社では社長の方針であくまで社内で作業をしています。もちろん申請代行を頼めばコストがかかってしまうのは分かるのですが、金額によっては代行に外注してしまうほうが社内であたふたとやっているよりも結果的に人件費を含むコストはかからないんじゃないかと思えてきます。